写真展

HOME | 写真展

日本展(東京)2021

ロンドン展 2018

国連本部 (時期調整中)

写真展ポジティブエナジーズ ロンドン展 (2018年) 


名畑 文巨・リチャード ベイリー・フィオナ イーロン-フィールド
      2018年5月16日(水)~21日(月)  ロンドン ギャラリーオクソ  

「ダウン症の人たちのポジティブな生き方に感動...」(30代女性)


会場のGallery@Oxo

「美しい人々のなんて感動的で詩的な写真たちでしょう」5月16日~21日、私たちがロンドンで開催した「世界の障害のある子どもたちの写真展」プロジェクトの第1回「ポジティブエナジーズ」を訪れた人の言葉です。サウスバンクのギャラリーオクソに展示した作品群は、ダウン症の人たちと家族の生き生きとした姿を伝えています。

左からベイリー、名畑、イーロン・フィールド

私の仲間は、英国人写真家のリチャード・ベイリー、フィオナ・イーロン・フィールドの2人です。イーロン氏は出生前検査によりダウン症とわかったうえで産むことを決めた妊婦のポートレートを、私は日本、英国、ミャンマー、南アフリカ共和国など世界各国のエネルギーにあふれた子どもたちの写真を、ベイリー氏は成人して様々な職業につき自立している姿を撮影した作品を出展しました。妊娠・子ども・成人の展示構成で、ダウン症のある人の人生を表現したのです。

◎「展覧会で泣いたのは初めて…」(20代男性)


写真を見た多くの人たちが、思いを語ってくれました

6日間で、およそ800人の人たちが見に来てくれました。「展覧会で涙を流したのは初めてだ」「写真たちは幸せに満ちています。だからこそ展覧会を『Positive Energies』と呼ぶことにしたのですね」といったコメントがたくさん寄せられました。

その中でも印象的だったのは、妊娠中で出生前診断の結果を待っているところだという女性でした。彼女の言葉を紹介します。「結果がどうあれ産むつもりでしたが、この写真展に出会い、私の考えが間違っていなかったんだと確信させてくれました。」

●写真展会場風景 

日本から見に来てくれたモデルの女の子

写真展ポジティブエナジーズ ロンドン展
概要


 "Positive Energies" Exhibition2018
名畑 文巨・リチャード ベイリー・フィオナ イーロン-フィールド
2018年5月16日(水)〜21日(月)  オクソギャラリー  
ロンドン サウスバンク

 写真展ポスター

主催
名畑文巨写真事務所


特別協力
シフティングパースペクティブズプロジェクト
●助成
          
    グレイトブリテン・ササカワ財団 大和日英基金
●後援
  
在英国日本国大使館  ジャパンソサエティ

日本ダウン症協会

   

英国ダウン症協会

   

ミャンマーダウン症協会

    

南アフリカダウン症協会

    

.

公益財団法人日本ダウン症協  英国ダウン症協会
ミャンマーダウン症協会  南アフリカダウン症協会
スマートインクルージョン推進機構

協賛
特定非営利活動法人(NPO) 大阪USクラブ

推薦

内閣総理大臣夫人安倍昭恵様

ロンドン展関連イベント 

◎ジャパンソサエティ主催シンポジウム(ロンドン)

Positive Energies: Social inclusion of children with disabilities.
A talk with parents, teachers and photographers.
日時:2018年5月17日 会場:The Swedenborg Society
主催:ジャパンソサエティ(日本協会)
写真展参加写真家、療育の先生、障害のある子どもを育てる親らによる。
障害のある子どもたちの教育から社会との関わりについてをテーマに講演を行いました。

会場風景

写真家名畑文巨

写真家リチャードベイリー








◎ロンドン写真展プレイベント(大阪)
「共に生き、幸せに暮らしていける社会へ」〜ダウン症と社会との関わり

日時:2018年3月18日(日)
場所:阿倍野市民学習センター
主催:特定非営利活動法人(NPO) 大阪USクラブ
後援:公益財団法人日本ダウン症協会
 

●パネルディスカッション・コーディネーター
  平井万里子(日本ダウン症協会奈良 北支部長)・パネリスト
  竹村和浩 (スマートインクルージョン研究会代表)
  植田紀美子(大阪母子医療センター 臨床研究支援室長/遺伝診療科副部長)
  名畑文巨 
●講演A:竹村和浩「スマート・インクルージョンという発想 」
●講演B:名畑文巨 写真展「ポジティブエナジーズ」の目指す社会

パネルディスカッション

写真家名畑文巨講演

左から植田、平井、竹村、名畑、NPO大阪USクラブ池内理事長









写真展ポジティブエナジーズ 国連本部展 
(時期調整中)
●主催:写真展ポジティブ エナジーズ実行委員会
●共催:国連日本政府代表部
●場所:国際連合本部(ニューヨーク)

※国連本部展は2020年3月21日の「世界ダウン症の日」に合わせて、
2020年3月18日~24日に開催の予定でしたが、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期になっています。
新たな開催時期について現在調整中です。
詳細が決まり次第お知らせいたします。